忍者ブログ

まったり日常記

サイト「コンペイトウ」の管理人の徒然日記です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元旦は映画の日

というわけで、元旦はイナゴとなぜかけいおんの映画を観てきました!

まずはイナゴ。
ごめん、もう99%が突っ込みどころで、劇中「なんでやねん!!」と
何度突っ込みそうになったか…w
私が大阪人ならやばかった(^^;)
もうとにかく分けが分からないというか、この世の理とか秩序とか法則とか
全部無視した本当に超次元な話でした。
…あれ、子供なら納得できるんだろうか?
正直に言うと「超次元ってついたら何でも許されると思うなよ」の一言です(´ヘ`;)

ただ今回良かった点は天馬が主人公ぽく見えたことと、信助がやたら可愛かったことと
作画が前作と違ってちゃんと書き下ろしだったことw
前作は半分以上テレビの使いまわしで、まじ金返せと思ったことはここだけの話です。
後あのラスト!!切ないカンジでさわやかに終わるの大好きなので、
もうマジ今回の映画は最後ですべてを許せましたw
やっぱ、終わりよければすべてよし!!ですね。

二本目に観たけいおんですが、実は原作もアニメもほとんど知らないで観にいきました。
まあ名前くらいは分かってはいたんですが。
相変わらずの京アニクオリティーで作画に関しては何の文句もなかったですが、
イギリスのアフタヌーンティシーンを期待していたので…そこら辺はがっかりです_| ̄|○
わかってます!!そんなところを楽しみにする映画でないことは!!
最後の演奏シーンとかまじ泣きそうになりましたが…
なんだ?あの中途半端な終わり方(^^;)
EDテロップ流れきるまでが映画なの!!(>_<)
どこぞのEDが二曲に分かれた映画を思い出しました…。
予算的な問題とかあるんだろうけど…洋画じゃないんだから(´ヘ`;)
まあそれが「けいおん」なんだ!といわれればそれまでですけどね。
正直最後で台無しになっちゃった、残念な映画だったなーと思いました。
折角途中まで良かったのに…。

そう考えるとイナゴとけいおんは両極端だった気がします。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
神名やよい
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- まったり日常記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]